豆乳 from 幻ドードー

わっせろ~い!な生活と思考の記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
しょこ黒髪キター(゜∀゜)ー!!
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10469245610.html

ギャルギャルすぐるのはあまり好みではないので、これくらいがすっき(^ω^)
スポンサーサイト
2010.02.28 02:21 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

入場はーじまーるよー(゜∀゜)
2010.02.27 17:05 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

ひろめ市場なう!
かつお茶漬けなう!

なつみん昼からアルコールなう!
2010.02.27 13:57 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

今夜はabsライブ!!!(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)

12月振りの西川ちゃん西川ちゃん(´д`;)
13年くらいファンですが、こんな短いスパンで見るのは初めてです。

absの新アルバム、正直ピンと来てないのだがwww
生で聴くとよくなるマジックに期待している。



そして、今日の同伴はなつみん!(゜∀゜)
わざわざ来てくれるよー。

もうすぐなつみんに会えるなう!
wktkなう!
2010.02.27 12:44 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
やることを鬼のように溜めてしまったのです。
不眠不休でこなしたいけど、睡眠が三度の飯より大好きなのでどうしようもない。
取りあえずがんばるorz



それはそうと。

落選ばっかでみっともなかったのでこっそり出してた写真の公募展に入選しまんた(´∀`)
展の規模も小さいし、ただの入選なので、大したことはないのだが…(´ω`;)

でもこの展、出品料がいらないとか、額装しなくていいとか、小さいサイズのプリントでいいとかで、お金がかからんのだ。
しかも上位入賞なら金一封という(゜∀゜)

初めて出した時に金一封もらってしまったので、以来調子に乗って出してたのだが、連続落選でした。
やから嬉しいというよりは安心したという感じ。

久し振りに公に見てもらえます(´ω`)


日頃から、私の写真は公募展向きではないと思っている。
はっきり言って地味です。
ずーっと見てたら面白いと思うんやけど。

自分自身がよく投影されてるもんやなーと感心するね。
2010.02.27 03:15 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今日、おばあちゃんの葬儀が無事終わりました。

人前ではあまり泣かない母が、今日初めて一度だけ、親戚のおじさん(婆の兄)の前で号泣したのが印象的だった。



明日からはポジティブキャンペーン開催です。
楽しいことも忙しいこともいっぱい!
2010.02.25 23:40 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
昨日のお昼前、ばあちゃんが亡くなりました。

泣くことはなかった。
倒れてから10日間、十分考える時間をくれたので。

今は葬儀場の控室でばあちゃんと一緒にいます。
布団も服も体も化粧も、入院時よりもキレイにしてもらったからよかった。
がんばって作った遺影も好評やった。


明日お別れです。
2010.02.24 13:08 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
去年の初秋に私が撮ったばあちゃんの写真が、遺影に使われることになった。
よう撮れたって気に入ってくれてたやつ。

私の技術をフル動員して、めちゃくちゃキレイに仕上げてやんよ。


みんなが少しずつお別れの準備を始めている。
その日が近づいているということ。

1週間が早かった。


私の嫌いな春、今年は楽しい予定がたくさんあるから楽しめるといいな。
2010.02.22 02:25 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

勝夫スペシャルでーきた
2010.02.21 13:57 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
しんどくなってきた。

容態が急変したら電話がかかってくるので、熟睡できない。
というか、熟睡してしまうのが怖い。
普段の私は寝ている時に携帯が鳴っても一切気付かないのに、ここ1週間は、メールの短いバイブ音でも目が覚める。
夜明け近くまで眠れない。


見たい映画がいっぱいある。
でも2時間も電話出られない場所に行くのはためらわれる。

どこか行きたい。
でもすぐ病院に駆け付けられない場所には行けない。

誰かと話したい、遊びたい。
でも声や顔をつくる気力がない。


友達との約束を断った。
行きたいライブもあった。

やりたいこといっぱいあるのに。
家のことも納得いくようにできんし。
用事があったとは言え、昨晩はだらだら長電話し、今日はずっと外出してた妹には腹が立つし。

一番しんどいのはおかあさん。
でも、逃げたい。
2010.02.21 02:59 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
●13:30

寝坊。
インディゴ見ながら準備。
昼食。
家事、雑務。

婆の友達が訪ねてくる。
(今、ウチの隣に新居を建てている最中なのだが、その)家を一度見においでと婆に言われていたそう。
婆のことは、ちょっと出掛けてます、と誤魔化した。


●15:00

病院へ。
病室のカーテンは半分開いていた。
点滴の数値は18(前日24)。
朝刊の内容、婆の友達が来てくれたこと、今晩妹がくることを報告。


●17:00

郵便物受け取りのため帰宅。



-----------


点滴の数値は下がったけど、良くなっているわけではないらしい。
心臓への負担が大きくなってきたからとのこと。
最初、100ちょいでキープされていた上の血圧は、70くらいまで下げられた。

枕の、口元が当たる辺りにはよく、黄色いやら茶色いやらの染みがつくようになった。
大きいコットンみたいなのを当てられてる時もある。
鼻の穴や口元や目元が、パリパリやらネバネバやら、よく汚れている。
今日は、決して清潔そうではない臭いもしていた。

尿を採取しかけた容器が放置されていたり。
肩周りの衣服がはだけたままだったり。

ばあちゃんはどう思っているだろうか。
恥ずかしいんじゃないやろか。

そんなふうにさせている私らは、間違ってないんだろうか。
良くなる可能性があるのならまだしも、本当にこの措置は正しいのか?
私らの自己満足ではないのか?
2010.02.19 23:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
おばあちゃんを大好きだとか思ったことは特になかった。
おかあさんのことも、妹のことも、家族みんなに対してそう。
(大好きだったのは昔飼ってた犬くらい。)

寧ろ、うるさいとか鬱陶しいとか、負の感情はよく出てきた。

でも感謝の気持ちはあった。
いつも何かしてくれるので、ちょっとした恩返しはたまにしていた。

今も、好きだという気持ちは出てこないし、どういうものかもよくわからん。
でも、おばあちゃんが家からいなくなって悲しい。


無意識に、おばあちゃんがやってた家事をやろうとした。
変わってない振りをしようとして、できるだけ変わらないようにしようとした。

馴染んだものが自分の意思に反して変わり、自分の当たり前が当たり前でなくなることが嫌だ。
自分の過去を全部塗り潰される気がする。

だから私はいつも結末を見ずに逃げる。
変わったことを自分の所為にするために逃げる。

今回も本当は逃げたいけど、そうはいかんのよな。
それで私はおばあちゃんの代わりをしようとしてるんだと思う。

晩ご飯を作っていたら、おかあさんが、あんたが家におってよかった、と言った。
自宅警備なのに誉められた。
2010.02.19 02:37 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
●昨夜~今朝

風呂場の掃除。
洗濯干す。


●12:15

病院へ。
また病室のカーテンを開けてくれてなかった。
点滴の数値は24(前日と同じ)。
朝刊とスーパーのチラシの内容報告。
尿の量が減ってきた。


●13:30

帰宅。
昼食とインディゴ鑑賞。
風呂場の換気。
昼寝。
洗濯たたむ。


●17:30

病院へ。
夕刊を届ける。
婆の好きな藤田まことも動脈瘤破裂だそうな。

点滴が22に下げられた。
婆は、土日になったら寮を出られる妹を待ってるんじゃなかろうか。


●18:30

母、来る。
言われてたようにだんだんむくんできたね、と言われた。
目の周りも紫になってきた。

スーパーで買い物して帰宅。
2010.02.18 23:03 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
【13(土)】


●3:00

婆、頭痛、嘔吐。
意識あり。一応自力で動けるレベル。
「入院しそうな気がしよった」とのことで、自分で着替えやタオルなどを用意してあった。


●4:00

救急搬送。
母私妹、付き添い。
原因不明。入院。
が、命の問題ではないらしい。

CTの結果、脳幹付近に不明な丸い影あり。
軽い出血かと思われたが、出血にしては広がってなさすぎ、症状が軽すぎ。
朝になってから精密検査するとのこと。


●6:00

母私妹、帰宅。就寝。


●9:00

母、入院グッズを届けに病院へ。


●11:00

私、起床。学祭へ。


●16:30

私、帰宅。
母より婆の病状説明。
今回は軽い脳梗塞。
不明な謎の影は、結構でかい動脈瘤。
脳梗塞の治療のため3週間入院。
動脈瘤は、リスクや年齢なども考慮して処置しない。


●18:30

広島から叔父、叔母(婆の娘)帰郷。
みんなでお見舞い。
婆、元気。
大したことないのに帰って来るなだの、母が頼んでおいたものと違うのを持ってきただの、爺にまだ連れて行くなと怒っておいてだのと、いつもの毒舌。

来月の爺の一周忌、延期。


-----------


【14(日)】


●10:00

叔父叔母私、爺の墓参り。


●12:00頃

叔父叔母、お見舞い。
広島へ戻る。


●17:00

病院より呼び出し。
容態が急変したのですぐ来いとのこと。
母私妹、病院へ。


●17:30

婆、意識不明、機械による呼吸。
先生から説明あり。
恐らく動脈瘤が破裂してクモ膜下出血になったのではないか。
脳梗塞による誘発ではない。
脳幹へ相当のダメージ。
だが、血圧もそこそこ高いし瞳孔も開いていないので、意識が戻る可能性は0ではない。
母、脳梗塞時の処置が不適切だったのではないかと疑う。

母:破裂する可能性が低いものが何故今破裂するのか?

先生:脳が全体的に弱っていたのではないか。
だから脳梗塞にもなったんじゃないか。

母:だったら最初にもっと安静にさせるべきだったのでは?

先生:それは関係ない。ダメージを与えるなというのなら、息をするのもダメージになる。


●19:30

母妹、一時帰宅。


●22:00

妹、国家権力による寮への強制送還。
(妹は国家の狗の下っぱなので。)


●23:30

私、帰宅。


●25:30

母、帰宅。


----------


【15(月)】


●早朝

母、病院へ。


●10:00

私、病院へ。
先生が婆の瞳孔を見て、あんまり良くないねぇ、と呟く。


●13:00
広島の叔父叔母、帰郷。病院へ。


●13:40

先生から説明あり。
瞳孔が開き、脳死状態であるとの宣告。
意識が戻る可能性は100%ない。
あとは心臓が止まるだけ。
早くて1・2日、体力のある若者でも長くて2週間。

叔父叔母、母と同様、最初の処置を疑う。
適切な処置だったと強く言われる。

先生:4%の人に動脈瘤がある。
その内の1%が破裂する。
それが今起こったということに、我々も非常に驚いている。

妹から再三連絡があるが、脳死のことは伏せておく。
2010.02.18 18:47 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
●11:00

起床。
爺の仏壇にご飯。


●11:45

病院へ。
病室の窓のカーテンが開いてなかったので開ける。
血圧上げる点滴の機械の数値は24(前日18)。
朝刊を読んで過ごす。
商店街とドラッグストアのチラシ内容報告。
手首を触ったら脈があった。
今日の看護師さんは優しい。


●13:15

昼食のため帰宅。
母のお気に入りの神社に参拝。


●13:30

昼食とインディゴ鑑賞。
台所の掃除、風呂場の換気。
昼寝。


●17:00

病院へ。
夕刊を届ける。
昼過ぎ、少し熱があったそうで、布団が剥がされていた。
私も本を読んで過ごす。
また検温があり、もう熱は下がったとのこと。


●18:30

母も来たので帰宅。
2010.02.17 22:42 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
病院の先生や看護師さんからしたら、ばあちゃんはもう死人なんやろう。
おじちゃんが看護師さんに、そんなにずっと付き添ってても何も変わらないですよ、と言われたそうだ。

ばあちゃんひとりやと淋しいやろうから、という思いなんて馬鹿馬鹿しいんやろう。
痰を取りにきたり、体調見にきたり、態勢を変えにきたりした時も、もうばあちゃんに声掛けてくれんなった。


----------


脳死は人の死ではないと思う。
人間の知能を持ったロボットやクローン人間を、人であると認めない世の中である限りは確実に。

私が生きて死ぬことは、私にとっては偶然の積み重ねであり、大した意味もないが、他者に及ぼす影響は計り知れない。

志村やチカが亡くなったことは、私のばあちゃんが倒れたこととは何の関係もないし、本人たちにとってはそのタイミングで亡くなることに意味はない。
しかしそのことは、結果として私にとって非常に意味のあることになった。
2010.02.17 03:28 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
おばあちゃんが家におらんなったら、途端に台所が汚くなった。
換気扇がない割には毎日きちんと乾燥してるよなーと思ってたお風呂場が乾かんなった。

台所を掃除しようとしたけど、1時間やっても元通りにならんので止めた。

数日間、おじいちゃんの仏壇にご飯あげられてない。
2010.02.16 23:41 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
冷え症の私の手の方が血色も悪くて冷たいのに、今のばあちゃんは脳死なんだそうな。
確かに、この段階で臓器移植とか言ったらみんな拒むよな、というのがよくわかった。

昨夜から血圧を上げる点滴をされていて、最初6やった機械の数値が、今は18にもなった。

最近、志村やチカの突然死を経験したせいか、家族の誰よりも事実を受け入れられ、冷静な気がする。
二人のことをそんなふうに言うと、失礼やしおこがましいけれど。

生きて死ぬだけで意味があり、生きて死ぬだけに意味はない。

私は一生懸命生きて、老人になったらみんなよりほんのちょっとだけ早く死にたい。
2010.02.15 15:51 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
一緒に暮らしてるばあちゃんが、クモ膜下出血で倒れました。

落ち着いたら連絡します。
2010.02.14 23:18 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
201002131253000.jpg
画力が羨ましい。
2010.02.13 13:59 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
201002131221000.jpg
ああああああああ

たれ目がすごく憎らしいwwwwww
2010.02.13 13:46 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
image.jpg




w
w
w
2010.02.13 12:52 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
BRUTUSで民生、小山田ら登場「日本のロック愛」特集
http://natalie.mu/music/news/27596
















(`・ω・´)
2010.02.12 01:46 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
車谷浩司再始動!Laika Came Backとして楽曲配信リリース
http://natalie.mu/music/news/27573

車谷新プロジェクトLaika Came Back、公式コメント発表
http://natalie.mu/music/news/27593


公式コメントがいろいろ考えさせられる…。

休止から1年かー。
活動内容が非常に車谷くんらしいな。
2010.02.12 01:45 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
CASCADE新作は岡野ハジメプロデュースで新境地開拓
http://natalie.mu/music/news/27548


「VIVO」が個人的にパッとしなかったのだが、今度はどうやろうなあ。
美甘子ちゃんが復活ライブよかったと言っていたので、次のツアーは行きたいのです。

結局みほいは去年のツアー行ったのか?
2010.02.12 01:43 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
「Springfields」第1弾で細野晴臣、UA、矢野顕子ら8組
http://natalie.mu/music/news/27420



去年、日程的に涙を飲んだSpringfields、今年もktkr(゜∀゜)

しかし地域によって出演者が違うなんて…!!
やーだ!やーだ!やーだ!やーだ!やーだ!やーだ!
全員見たいよう(´;ω;`)

とりあえずいい加減サケロック見たいから、先行で九州場所申し込んでみた。
でもこの頃就職決まってたら、またしてもアウト(ノ∀`)


eタスの手数料が相変わらずぼったくりな件はどうにかならんもんかいね。
2010.02.12 01:42 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
image.jpg
ファミマで売ってるでっかいプリン買ったら、ストローつけられた。
2010.02.08 16:29 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(4) |
すべて見せます!奥田民生がレコーディングツアー敢行
http://natalie.mu/music/news/27320



















!!


でもこれ全体的にキャパ狭くない?
チケ取れるんやろうか…orz

相変わらず民生のコメントがアホですねwww
2010.02.08 04:29 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
久々日記です。
どうも月始めはだるい。



さっき、しょこ武道館DVDを今更見たわけですが(ノ∀`)

当日よりも感動したwww

当日は私も興奮してたし、雨降ってバタバタしてたし、アリーナの端っこやったからステージ見えにくかったし、ほんまにあっという間に終わってしまったし、堪能しきれてなかったんやなーと思った。
でも実体験があった上でのDVDやから、より一層の感動、ってのもあるんやろうな。

火の鳥の衣装は、現場で見た時、今までのしょこらしくないけどすごく似合っててかっこいいなと思ってたんだ。
で、後からぶろぐでパピーの案やったって知って、納得した。

DVDはしょこたんの細かい表情がたくさん見られてよかったな。
あと、DVDならではというか。
アンコールの時のTシャツ、脇が汗で濡れてて萌えたwww


今回は特典映像少なかったねー(´・ω・`)
来てたみんなをもっと入れてほしかったな。
あれ結構楽しみなんだぜ。

ビグバンのみんなもほぼ見つけられなかった。
開演前にみわつんちゃんが映ってた?
あと最後の方に、ジャンプするローソンの後ろ姿を見た気が。


そして結論:しょこたんが一番。
2010.02.06 03:39 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。